チャットGPTだけで満足していませんか?AIを使い分けて上級者になろう

AI

こんにちは、がーくです。

みなさんは今話題のチャットGPTを使っていますか?困ったらなんでも教えてくれて、グーグルで検索するよりも簡単!そんな便利なAIですが、チャットGPTだけではありません!AIにも得意分野がありますので、上手く使い分けてAI上級者になりましょう!

GPT-4

chatGPTより引用

先駆者であり「万能選手」こと、ジーピーティー

    特徴:

    • 頭の中は百科事典、心は詩人。何でも知ってるし、何でも書ける天才児です。
    • 目も付いてるので、画像も理解できちゃいます。「この写真の猫、どんな顔してる?」なんて聞いても大丈夫!
    • でも、たまに口走る「幻覚」には注意。実在しない本の名前を真顔で言うこともあります(笑)

    使い方:

    • 宿題のヘルプが必要? GPT-4 があなたの頼れる家庭教師に!
    • 「面白い物語書いて」って頼めば、即興で小説家に変身。ただし、ベストセラーの保証はありません(汗)
    • プログラミングの壁にぶち当たったら、GPT-4 にSOS。バグを退治する特殊部隊の出動です!
    Just a moment...

    Claude

    Claude公式ページより引用

    Claude:「良心の声」こと、クロード

      特徴:

      • 倫理観のかたまり。悪いこと言わせようとしても、頑として動じません。
      • 長~い文章を読むのが得意。本の要約なら、おてのもの。
      • 「ソース元はどこ?」が口癖。うわさ好きな友達とは真逆の性格です。

      使い方:

      • レポート書きに困ったら、Claude に相談。論理的な構成を提案してくれます。
      • 難しい決断に迷ったら、Claude に意見を求めてみましょう。まるで賢者のアドバイス。
      • でも、冗談を言っても通じないかも。真面目すぎて、たまにツッコミどころ満載です。
      Claude
      Talk with Claude, an AI assistant from Anthropic

      PaLM 2

      PaLM 2:「言葉の魔術師」こと、パーム

      Google社が開発しました。

        特徴:

        • 100以上の言語を操る国際人。「ボンジュール」から「ニーハオ」まで、お手のもの。
        • 科学や数学が得意な秀才。でも、意外とお茶目な一面も。
        • 長い会話でも文脈を理解。あなたの言葉尻を捕まえる名探偵です。

        使い方:

        • 外国語の宿題? パームに聞けば、一瞬で先生の得意な生徒に!
        • 科学の自由研究のアイデアに困ったら、パームにブレストを依頼。奇想天外なアイデアが飛び出すかも。
        • 海外旅行の計画を立てるときの心強い味方。現地の言葉も教えてくれます。
        Google AI PaLM 2 – Google AI
        PaLM 2 - Google’s next generation large language model.

        Llama2

        meta Llamaより引用

        Llama2:「自由人」こと、ラマ

        Instagramなどを運営している、META社が開発したAIです。

          特徴:

          • オープンソースの精神を持つヒッピー。「みんなでシェアしよう!」が口癖。
          • 体が小さくて軽いので、どこにでも連れて行けます。スマホにも入る!
          • 得意分野を伸ばせば、スペシャリストに変身。まさに七変化のラマさん。

          使い方:

          • プログラミングが好きな人は、ラマと一緒に新しいAIを作れます。世界に一つだけの相棒の誕生!
          • 軽量版は、スマホアプリにも組み込めます。いつでもどこでも、ラマとおしゃべり。
          • 特定の分野を極めたい時は、ラマに特訓してもらいましょう。例えば「俳句の達人ラマ」の誕生です。
          Meta Llama
          Meta Llama is the next generation of our open source large language model, available for free for research and commercia...

          Bing Chat

          bingより引用

          Bing Chat:「ネット探偵」こと、ビンゴ

          bingで調べ物をすると、無意識に使用している社会人も多いはず!

            特徴:

            • インターネットを自由自在に泳ぎ回る、サイバースペースの魚。
            • 最新情報をリアルタイムでキャッチ。昨日のニュースなら、お手のもの。
            • マイクロソフト製品と仲良し。ExcelやWordとの連携プレーは見物です。

            使い方:

            • 「今日のトレンド教えて!」と聞けば、最新のゴシップまで教えてくれます。
            • レポート作成中に、関連情報が必要になったら、ビンゴに聞くのが一番早い!
            • Officeソフトの使い方で困ったら、ビンゴに相談。裏技まで教えてくれるかも。
            Bingチャット |マイクロソフトエッジ
            Microsoft Edge で Bing チャットにアクセスする方法について説明します。Microsoft Edge で AI を体験し、Bingチャットで複雑な質問をしたり、概要情報を入手したりできます。

            まとめ:使い分け方

            AIの使い分け方をまとめました。それぞれのAIの特徴を活かして、状況に応じて使い分けるのがコツです。

            1. 日常的な質問や情報検索
              • Bing Chat: 最新情報が必要な時や、ウェブ検索と組み合わせたい時に最適。
              • GPT-4: より深い洞察や複雑な質問への回答が欲しい時に使用。
            2. プログラミング関連
              • GitHub Copilot: コーディング中のリアルタイムサポートに。※CopilotはBing Chatの親戚みたいなものです。
              • GPT-4: アルゴリズムの説明や複雑なコード設計の相談に。
            3. 文章作成・編集
              • GPT-4: 長文や創造的な文章作成、詳細な編集作業に。
              • Claude: 倫理的な内容や学術的な文章の作成・チェックに。
            4. 多言語対応
              • PaLM 2: 複数言語の翻訳や、言語学習のサポートに。
            5. 特定分野の専門知識
              • LLaMA 2: カスタマイズして特定領域に特化させたい時に。
              • PaLM 2: 科学技術分野の質問に。
            6. 長文の要約や分析
              • Claude: 長い文書の要約や倫理的な観点からの分析に。
            7. クリエイティブな作業
              • GPT-4: アイデア出しやブレインストーミングに。
            8. Microsoft製品との連携
              • Bing Chat: Office製品やWindowsとの統合が必要な時に。

            最後に:AIたちとの楽しい付き合い方

            さあ、いかがでしたか?彼らは賢いけど、完璧じゃありません。たまに変なことを言うかもしれないし、冗談が通じないこともあります。

            AIと付き合うコツは、彼らを便利な道具として使いつつ、最後の判断は自分で下すこと。そうすれば、AIたちはあなたの強力な味方になってくれるはずです。

            ときには彼らの答えに笑い、ときには驚き、そしてときには「えっ、それマジ?」と疑問を持つこと。そんな風に接していけば、AIとの付き合いはきっと楽しいものになるでしょう。

            AIは間違ったことも平気で言ってきます(笑)鵜呑みにしすぎず、上手く使って時間の有効活用をしていきましょう!

            最後までご覧いただきありがとうございました!

            タイトルとURLをコピーしました